Gimp print で EPSON CL-700で使う

EPSONが、CL-700のMacOSX用ドライバーを開発してくれないので、Gimp Printってのを使うことにしたわけですが、なかなかジャジャ馬でまいっちんぐ・・・。
と言うことで、メモ書きとして残しておくわけです。

ちなみに僕の使用環境は、

  • eMac 1GHz
  • Mac OS X 10.3.2
  • Gimp-print v4.3.18
となっております。同じようにOSX+Gimp PrintでCL-700を使われている方がおりましたら、是非情報交換したいので、宜しくお願いします。

  • コンピューターを起動する前にUSBを繋がないと「認識しない」
  • 紙切れなどで、ジョブが止まった時、プリンタ側にジョブが残るので、一旦ジョブを停止して改めて開始した後、不要な紙を入れて残ったジョブを出力させてから、本番の紙で再度プリントすること
  • 「プリンターの機能」を選択するとプリンターの精度を選択できる。
    エプソン標準のキレイは「720x320dpi」だが、それ以上の精度720dpi、1440dpi、1440dpi highest Qualityを選択できる。エプソンのそれより明らかにキレイだが、遠い宇宙への長い旅に出たかのように…遅い(でもこれを一度見てしまうと戻れない)ので暇な時だけやりましょう。
  • ハガキサイズでプリントすると下1cm程度が正常にプリントされない、目下検証中。
  • 基本的に、OS9で印刷した時より、色味がかなり明るい…だれか補正方法教えれ。
そもそも、Gimp Printってなんぞやって方はこの辺を参考に

ReBlog

Check

No TrackBack

トラックバックURL: http://www.gebsite.org/cgi-bin/mt41/mt-tb.cgi/1

Quick Access

アーカイブ

カテゴリ

GEBSITEの人気ページ
by hatena

この日記のはてなブックマーク数

お使いのブラウザはanalogです。