VMware Fusion ・Boot Campでつまずいた所。

VMware使用イメージ

ということで、VMware FusionをBootCampの併用で導入しましたので、導入にあたってつまずいたところをメモしておきます。

Disk Errorで先に進まない。

BootCampアシスタントを起動して、Windowsをインストールするところまで終わったのですが、いざ再起動して・・・と言うところでDisk Errorがでて先にすすめなくなった。

原因としては、インストールするパーティション(Bootcamp)を選んだ後、そのパーティションをフォーマットしないで進行すると起こる模様。

同じ症状の方が教えて!gooにいらっしゃったので参考にして、WindowsのCDをMacに入れ、Cを圧しっぱなしにしながら起動してWindowsのインストーラーを起動して、再度インストールで万事解決しました。
僕はパーティション割当を32Gにしていましたが、 FAT32のフォーマットでOKでした。

無線LANのネットワーク名が日本語だとダメ

もちろん、無線LANの設定はMacでしていたので、何のためらいもなく日本語のネットワーク名を利用していましたが、これだとWindowsでは表示が文字化けするだけでなく正しく認識できないようです。

匿名ネットワーク時の設定方法

匿名ネットワークで無線LANを組んでるともちろん「ネットワークを見つけてくれない」ので、一旦AirMacユーティリティーで、匿名ネットワークのチェックをはずしてWindowsの方で認識+設定保存をして、再度匿名ネットワークの設定をすればOK。
一度設定だけしておけば、以後は自動接続してくれます。

これ以外は特に困った事もなく、電話でのライセンス認証がうんざりなくらいで無事インストールできました。
BootCampはともかく、VMwareの方のパフォーマンスも4Gのメモリもあってか非常によくてユニティモードで使うと画面はごちゃごちゃしますが、ホントに「フュージョーン!!」と言う感じです。
んでもって、やっぱりアクト2のこのセットはいいんじゃない?というか、おススメですので、BootCamp、メモリ増設など考えている方は是非検討してみては。

・・・はげしく回し者っぽいですが。

おまけ

ReBlog

Check

No TrackBack

トラックバックURL: http://www.gebsite.org/cgi-bin/mt41/mt-tb.cgi/276

Quick Access

アーカイブ

カテゴリ

GEBSITEの人気ページ
by hatena

この日記のはてなブックマーク数

お使いのブラウザはanalogです。