タモリがアコムのCMにでるのはやっぱり違和感があるよね。

タモリ「余裕の優ちゃん」という衝撃からもつかの間、あのタモリがまさかアコムの広告に出演するなんてショック・・・というか違和感というか何とも言えない気持ちに・・・この辺、(みんなやってるからあえて僕が書く事もないんだろうけど)、自己イメージ分析ってことでチラシの裏的に書いてみる。

タモリのイメージ

僕の中のタモリのイメージというと、趣味人・公私混同・Price Less(Master Card的な意味で)なところ。
笑っていいとも!とかタモリ倶楽部を筆頭に番組の枠を使って自分の好きなようにする、楽しんでる、遊んでる??というイメージ・・・が、ある。あった・・・、から消費者金融の広告に出てると違和感があるんだな。

お金に困ってない(と思われる)人が、お金を貸す会社の広告に出てて、まるで楽しそうじゃない。そのクライアント好きじゃないでしょ?やらされてるでしょ?と思ってるわけです、僕が。
ちなみにトヨタのCMにでてたときも、「タモリがトヨタみたいな優等生を好きなはずがない」と思ったし、「タモリがこんなクライアントの仕事なんか受けるはずがない!」とまで思った。

今までの過去の彼の実績が、(とりあえず僕には)趣味人というブランディングが大成功していたので、とても違和感がありまくるわけなんだな。
わりかし、ほかのみなさんもそうなんじゃないかな・・・と思ったりますが、どうでしょう?

タモさんの今後のブランディングが気になる

気になるのは、こだわりをもったタレントがこういった広告にでると言う事で、ある意味「タレントのブランドの変化」だなと思うわけですが、このままイメージを変えていくのか、それとも「やっぱりダメだった」っということで、方向性をもどすのかが気になるところですね・・・本人の意思とは関係なく、事務所とか広告代理店さんの意向次第なのかな。

・・・だとしたら、僕の中でのタモリのブランド価値、とっても下がっちゃうなぁ・・・タモリに限ってそんなことはないよね?

ReBlog

Check

No TrackBack

トラックバックURL: http://www.gebsite.org/cgi-bin/mt41/mt-tb.cgi/299

Quick Access

アーカイブ

カテゴリ

GEBSITEの人気ページ
by hatena

この日記のはてなブックマーク数

お使いのブラウザはanalogです。