Mac OSX10.5で日付と時刻の設定が保存されない時の対処。

時間帯(日本・東京とか)を保存したのに保存されない!

システム環境設定「日付と時刻」の時刻と右上の時計が合わない!という困ったチャンになったので、今後の為にメモ。

日付と時刻の設定がずれる図

↑こういうことになってしまい、いくら設定を直しても変更しても反映されないわけです。

対処法

で、初歩的ですが設定ファイルを削除して設定し直せば治るのですが、システムで使っているファイルなので通常では見えない場所に設定ファイルがあるのでした。
なので、下記のようにして発見・削除してください。

  1. 「日付と時刻」環境設定ウインドウが開いている場合は、閉じます。
  2. 移動」メニューから「フォルダへ移動」を選択します。
  3. 下記に示した場所を入力するかペーストして、「移動」をクリックします。
    /private/etc/
  4. 「localtime」という名前のフォルダをまるごと削除します。
  5. 管理者パスワードを求められたら入力します。
  6. 「日付と時刻」環境設定で、もう一度希望する設定を行います。

ちなみにこれは、Mac OS X 10.5:日付と時刻が自動的に設定されると、メニューバーのデジタル時計が数時間オフになるの対処と同様です。
時計がらみのトラブルはとりあえずこれを試してみるのが吉かもしれませんね。

ReBlog

Check

No TrackBack

トラックバックURL: http://www.gebsite.org/cgi-bin/mt41/mt-tb.cgi/301

Quick Access

アーカイブ

カテゴリ

GEBSITEの人気ページ
by hatena

この日記のはてなブックマーク数

お使いのブラウザはanalogです。