ルピシア グラン・マルシェ2009 で紅茶飲みまくり。

リピシア グランマルシェ

よく紅茶を買ってるルピシアさんのイベント「グラン・マルシェ 2009」へお出かけしてきました。
いわゆる試飲即売会ですが、失敗しない紅茶の入れ方などの講習会や茶実(お茶請け)、その他企画てんこもりの楽しいイベントでしたよ。

ルピシア グランマルシェ 試飲ブース

試飲ブースは、大盛況。
数多くある銘柄の中から売れ筋?をピックアップしているようでしたが、日頃あまりお目にかからないお茶(高いお茶!)は、やっぱり人気がありましたね・・・と、いいつつ僕もダージリンだったら一番高いヤツ。大紅袍(25g/¥5,250)は絶対に飲む!と息巻いてましたので、同類ですね。結局20種類以上は飲んだかな...。

でも、ホント高いお茶はこうやって飲み比べてみると、いや飲み比べなくても値段の違いがわかります。

試飲用のカップ

こんなちっちゃいカップにちょこっとでもわかるくらい"香りが違う!"
口の中いっぱいに甘くていい香りが広がる。
特にフルーツで香り付けをしているわけでもないのに、芳醇でなんとも言えない心地よさ。

売れ筋というもの以外にも、会場限定のお茶もいくつか。
↓は、トマトの香り付けをした紅茶。確かにトマトの酸味の効いた爽やかな香り。こりゃ夏にアイスティーがよいなぁ・・・と若干季節外れな気もしつつラベルがカワイイ。

トマトの紅茶

その他、茶実(お茶請けの御菓子)やハロウィングッズなど、お茶以外の企画物もたくさんあって、見てるだけでも楽しい。自分の職業的な視点で見ると、いろんなメーカーさんに頼んで大変そう、面白そうといった感じで、パッケージの裏面を見まくったりして、1つのメーカーさんではなく、ものによって直接メーカーさんに依頼してるっぽくて、ルピシアの会社の手作り感というか暖かみを感じてみたり。
そうでなくても、ブース自体もだいたい社員さんで運営しているようで、「がんばってるな!」「いいな!」と別の視点でみてた僕でした(でも、試飲はしまくったし、試食もたくさんしたよ!)。

ハロウィングッズ

ということで、茶葉は10%OFFだったりお得だったのですが、そちらは買わず、芋栗南瓜の紅茶、チャイの茶葉・スパイス・砂糖?のセット、ダージリンの味の茶実を買ってきました。
ちなみに下のティーバック×3と白い皿(ティーバック受け)はお土産で貰ったモノです。
※写真の方は、相方さんから借りてます。

ルピシア グランマルシェ 成果?物


人が多い事もあってか子どもたちは最後の方若干疲れちゃったものの、人の流れも上手く流れるようになってましたし、スタッフの感じもよくて、大人の方は結構楽しく、いいイベントだったんじゃないかなぁと思います。
難点をいれば、試飲の紅茶が薄くて、香りは楽しめるものの、味の方は物足りないな・・・といった感じでしたね、これだけが不満(笑。あとは、茶実の試食がもうちょっとあると嬉しかったな。

このイベント毎年開催しているようなので、スタッフのみなさんは大変かと思いますが、今回以上にいいイベントにしていただけたらな!と思います。

僕自身紅茶は全然素人なので、玄人からみたらルピシアがどう見えるかはわからない・・・ですが、色んなお茶とその飲み方に触れるには、実店舗もあるしいい機会ではないかなーと思います。
もし、いつもはリプトンのパックだけど、ちょっと背伸びしたいな?という方、ぜひ、近くのルピシアさんにいってみてはいかがでしょう?
こういうイベントに限らず、丁寧にスタッフの方が対応してくれますよ。

ReBlog

Check

No TrackBack

トラックバックURL: http://www.gebsite.org/cgi-bin/mt41/mt-tb.cgi/325

Quick Access

アーカイブ

カテゴリ

GEBSITEの人気ページ
by hatena

この日記のはてなブックマーク数

お使いのブラウザはanalogです。