神楽坂 和食 「千」で、ランチしてきました。

神楽坂 和食 千

久しぶりに、子供たちを預けて夫婦ふたりで神楽坂をブラブラしてきたのですが、その時のランチのお店がなかなかよかったので、紹介します。

いつもは、1000円?いや500円程度のランチしか食べない僕ですが、たまにはちょっとキチンとしたお店で、キチンとしたものを食べたい!ということで、グーグル先生をお伺いして発見しました。

もとは、↑ではなく神楽坂周辺に詳しい方のブログで見つけて、ここはいいんじゃないの?と目星を付けていった次第です。
まず、お店の外のランプの品の良さと可愛さにほっとする。
店内にお邪魔すると、美味しんぼで出てきそうな、品のある和食のお店のたたずまい。
カウンターだけでなく、個室も用意されていて、友達同士のちょっとした会席だけでなく、仕事でもつかえるんじゃないかな(席の様子はぐるなびの方を見てね。

旦那さんは、結構年齢若いようにお見受けしましたが、明るくて話しやすいいい感じの方で、普段こういう場所で食事しないんで内心ビビってたんですけど、落ち着いて食事することができました。

和食 千 ランチメニュー

 

・・・で、上の方のメニューに、ビールと頼みました。
季節の旬の食材を使った御膳や小鉢、焼き物どれも丁寧で、ひとつひとつ食べた時にちょっとしたオドロキがあったなぁ(単純に僕がこういう料理をあまり食べない人だからかもしれないけどね)。

特に、焼き物に添えてあった小さい肉団子を食べた時は、思わず「ふおお!」って声をあげたくなった。

この口の中に花火のように広がる肉汁の香りは…これは小さな爆弾(物騒!

ホントはブログに書くくらいなので、料理の写真をメニューに納めるべきなんでしょうが、せっかくのふたりのランチなので止めたったのです、なので文章だけで勘弁してください。

御膳や小鉢のあとのお食事・・・というか、ご飯とみそ汁ですが、こちらはお代わり自由!しかも、ご飯にちょこっと乗ってる「じゃこ」のふりかけが何とも言えず美味い!じゃこの旨味がこう、あっさりとしてるけど、しっかりと立ってる。料理人がふりかけ作るとこうなるんだなーってまた、ちょっと感動。

はっきりいって、ご飯無限に食べれそうです。

食事中はほうじ茶を出してくれたのですが、デザート(アイス)のあとは、緑茶だったりと細かい心配りが効いてるなーといった感じ。これって、こういうお店なら普通なのかなやっぱり。

神楽坂 和食 千

あんまり細かく書きませんでしたが、「また行きたい」お店です。
この次は夜も行ってみたいな、コースメニューもそれなりに普通の値段だけど、こんな感じのクオリティで料理出てくるんなら安いよなーと思いますがどうなんだろ(こんだけ自分で褒めると逆に不安になってくる。

ま、とりあえず、神楽坂でちょっと粋なランチを食べたい!と思ったらぜひこのお店へ!

このお店のビールはサントリー ザ・プレミアム・モルツ
おいしい料理にものすごい良い相性だったので、アマゾンっておきます。

地図をどうぞ

ReBlog

Check

No TrackBack

トラックバックURL: http://www.gebsite.org/cgi-bin/mt41/mt-tb.cgi/338

Quick Access

アーカイブ

カテゴリ

GEBSITEの人気ページ
by hatena

この日記のはてなブックマーク数

お使いのブラウザはanalogです。