オリケシでドット絵。

オリケシでドット絵

娘のオリケシを強奪して作ってみました。

まさにドット。これはやらなければ。

ゲーム好きたるもの、ドットが打てると聞けばやってみたくなるのが性というもの。
子供らがオリケシを買った時から「ずっとこの時を待っていた・・・」と虎視眈々と傍から見守っていたわけですが、消しゴムのタネをお裾分けしてくれるというので(自分で買いなさい)、作り始めた次第です。

オリケシでドット絵2-積み込み

こんな感じで、専用の型に、ピン状の消しゴムのタネを積み込んでいくわけです。
平らなところで積み込むと雪崩が起こってパーになる危険性大なので、傾けてところで固定するのがベターです。

※ドット絵の方は、ちゃんとアイスクライマーのゲームからとるのもどうかな?と思ったので、自分で適当に描いた絵を元にドット絵を起こしてます。
下に敷き込んであるのは、オリケシのセットについてる型紙をコピーしたものですよ(便利)。

できたら電子レンジでチン♪

積み込みが終わったら、水を消しゴムの棒の間に染み込ませてから、型の蓋をしてレンジでチン。
基本は、500Wで1分だそうですが電子レンジによって加減してほしいとのこと。ちなみに、ボクの電子レンジは、1分10秒くらいがちょうどよかった。

レンジでチンしたら、型ごと水で冷やしてから取り出して出来上がりです、簡単。

オリケシでドット絵3−できた

アップで見るとこんな感じ、ちょっと水加減が甘かったかも・・・でも、出来上がるともったいなくて使えない罠。
今回は、小サイズ(10×10)ですが、大サイズ(13×13)も作れます。ゲームのドット絵だと微妙に中途半端な数字ではありますが、背景を入れるとかうまくアレンジしてみるのがよいかも。

オリケシでドット絵4−出来上がりアップ

なにげにAmazonが安いので買うならオススメ

子供たちが欲しい欲しいというので、おもちゃ屋さんやヤマダ電機やらいろいろ見て回ったのですが、なにげにAmazonが一番安くてビックリしてしましまいた。早速、オリケシ 別売り13色セットを購入。子どもが飽きた頃にきっと親がはまることでしょう。

ReBlog

Check

No TrackBack

トラックバックURL: http://www.gebsite.org/cgi-bin/mt41/mt-tb.cgi/351

Quick Access

アーカイブ

カテゴリ

GEBSITEの人気ページ
by hatena

この日記のはてなブックマーク数

お使いのブラウザはanalogです。