運動不足のトーチャンにこの一冊。

相方さんが、ちびども(4歳、7歳、11歳)の遊びのタネに借りてきたお父さんとエクササイズ!こどもの体力再生 が何気にいい本だったのでちょっと紹介。

うんちくでひかないで…

さて、このお父さんとエクササイズ!こどもの体力再生 。このタイトルを見ただけでちょっと引く。

さらにちょろっとページをめくると・・・「最近、お父さんってすごいって言われていますか?」とか「少年時代はスポーツが好きでしたか?」とうるさいなぁ…と思うところ…。

さらにページをめくると「子どもの体力低下の原因とは!」とか「子どもの体力低下を防ごう!」となんか小難しいことが書いてあってまぁ、真面目な親はともかくボクみたいな親父さんは華麗にスルーこと請け合い・・・でも待って待って!

そんな細けえことはイイんだよ。

そうそう、この本この前座部分はっきり言って要らない。損してる。
せっかくカワイイイラストの装丁で目を引いてるのに導入部分で語っ苦しいこと言ってるから敷居が高そうに見えてる…と思う。

はっきりいって、この本はそれ以降の「遊びのタネ」の部分にある。
表紙と同じカワイイイラストで親子でもルールがわかりやすくて、家の中でも簡単にできるものもあったりとバラエティ豊富。

で、「あばれ馬乗り」や「親木のぼり」など、ネタは単純で道具も使わない(か少ない)ので子供受けもなかなかイイ。
特に「なかなか遊んでくれないパパが遊んでくれる」ってのはポイント高いみたいで、いつもこういう遊びには乗ってこない長女なんかもワキャワキャと戯れる感じで、お前もくるかー(体でかくてオレが死ぬ)みたいな。

・・・そしてなによりも自分の体にクる(効く…というべきか)んで、淡々とストレッチやら腕立てをこなすのが苦手な自分には向いてるな…と思った次第。
今日なんかも「これで遊んでー」とこの本のページを持ってきたり半ば強制的?能動的?に作業感を感じずに運動できるのがよいです、ええよいです。

 ということで…

 うちのサイトのユーザーさんとは(おそらく)まったく関係ない話題かとは思いますが・・・もし、幼稚園〜小学生3年くらいの子どものいるお父さんお母さん、ちょっと自分のメタボ解消のタネとして、なかなかオススメなのでぜひぜひ。
遊びのタネ以外の部分も耳にタコができる!?感じだけど、悪いことは書いてないので、ひと通り遊んだら目を通してみてもいいかも。

ReBlog

Check

No TrackBack

トラックバックURL: http://www.gebsite.org/cgi-bin/mt41/mt-tb.cgi/364

Quick Access

アーカイブ

カテゴリ

GEBSITEの人気ページ
by hatena

この日記のはてなブックマーク数

お使いのブラウザはanalogです。