光からWiMAXに変えました(Macで設定編)

 

WM3500Rさん

 

MacでのWiMAXの設定方法メモです(手続き編からのつづきです)。

まぁ、例によってWindowsユーザーに優しく、Macユーザーにはキビシイ…というより、初めてMac触った人には「やっぱりwindowsにすればよかったんだよ!」と言われそうな扱いにちょっとがっかりしたので、参考になったらいいな。

さて、まず説明書をみると「らくらく無線EX」なるものがCD-ROMの中に入っているので、使ってみるといいぞ…と書いてあるので、CDつっこんでみると下記のような有様…。 

これはひどいCDの中身

これ、多分Windowsだとちゃんと見れるんでしょうけど、こんなのPC詳しくない人にはわからんよ…。一応、「Mac」のフォルダをコピーして、その中の〜〜を解凍してという手順を踏めばできるっちゃ出来ますが、面倒臭いので直接下記の様に設定しちゃいます。

MacからWiMAXの端末へ接続

→システム環境設定→ネットワークへ。
AirMacを選択し、詳細をクリック。

WiMAXネットワーク設定を増やす

上の画像の「+」をクリックして、下の画面の様に設定。 

WIMAXのネットワークを設定する

 「OK」をクリックして詳細を閉じ、「適用」をクリック。
右上のAirMacアイコンから、先ほど設定したネットワークを選択してつなげる。
※ちょっと余談ですが、↑の通り端末にIDとPASSが書いてある…わけなので、端末は大切に…というよりか、後でネットワーク名とパスワードは変更しておいたほうが良いかと思います。 

ネットワークを選択 

WiMAXの契約

Webブラウザ(SafariでもFireFoxでも)に「http://web.setup/」と入力

手順の指示にしたがって進んでいくと、下の画面になって止まります。
本当はポップアップウインドウ(別ウインドウ)が開いて、プロバイダーのページ(僕の場合は@NIFTY)へ行くはずなのですが、ブラウザーのポップアップブロックによって防がれてしまう!…ですので、画面の「■ 契約を行う」をクリックして、進んでください。
※ちなみに僕、これ気づくのに10分以上考えたよ!

 

契約へ進む

 

その後は、自分にあった契約を選んで契約を完了させましょう。
※僕の場合は、1年契約の「@nifty WiMAX Flat年間パスポート」を選択しました。

さて、これでWiMAX端末のアンテナが緑に切り替わるはず。
とりあえず、これで繋がったので、メールの送受信してみるとかウェブサイトを見るなどしてインターネットが正常につながるかいじってみましょう!

光マンションタイプ2の解約とダイアルアップ契約へ変更

問題なくWiMAXでインターネット出来ることを確認できたら、光の回線を解約です。
ホームページではよくわからなかったので、@NIFTYに電話して対処してもらいました。
この際、@NIFTY IDが必要になるので、用意しておきましょう。

  1. 電話の中で言われたのは、NTTへ光の機器の返却をするためにTELして欲しいとのこと。
  2. 光の回線の廃止日はいつにしますか?(ちなみに費用は日割りにできない)

あと、電話して15分くらい待たされました・・・予め覚悟しましょう。

とりあえず、これで設定は終わりです。
自分の場合、データのバックアップ様にTimeCapsuleを無線接続しており、これもそのまま生かしたかったので、設定を変更しました。その辺は次号へ。

TimeCapsuleでWiMAXに接続する設定の記事を書きました。

ReBlog

Check

No TrackBack

トラックバックURL: http://www.gebsite.org/cgi-bin/mt41/mt-tb.cgi/382

Quick Access

アーカイブ

カテゴリ

GEBSITEの人気ページ
by hatena

この日記のはてなブックマーク数

お使いのブラウザはanalogです。